約束

私はひどく弱いけど、山猫のためなら強くなれるはずだと、一所懸命に自分を信じる努力。

 

何があってもどうか、彼のことを憎まずにいられますように。

死ぬ寸前、最後に目を閉じる瞬間に心から、「山猫と出逢えてよかった」と想えるように。

 

人の道をはずれた恋路だ。

せめて善悪や利害を超えて、彼のことを大切に慈しみ続けてゆくんだと、私は私に約束をする。

護られなくてもいいけど、護り続けてゆきたいんだ。

ただそれだけなんだ。

広告を非表示にする